ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分のセールスポイント

友人と『自分のセールスポイント』について話している時に、


「りょうのセールスポイントってどんなとこ?」

と聞かれたので、

「性格と根性!」

と答えた。



すると友人が、

「例えば?」

と聞き返してきたので、

「自分でもわからないが、よく他人に『いい性格してるね』とか『いい根性してるね』って言われるから」













友人は大爆笑していました。




………なぜ?

スポンサーサイト

PageTop

自画像

頑張って描いてみました!!!




























自画像

つづきを表示

PageTop

A君への謝罪

A君(潜在Mのび太2号)と酒を飲みながらポテチを食っていた。

食い終わった袋を俺が無造作にゴミ箱に捨てると、

「だめですよ、りょうさん。ゴミの減量化に協力しないと。環境問題云々…。」

などと俺様に説教をたれ、捨てた袋をゴミ箱から取り出し、小さくきれいにたたんでセロテープでとめた。

なおも
「こうやって家庭から出るゴミを少なくしないと…」

などとブツブツ言うので、

「いつもそうやって捨ててるの?」

と聞くと、

「モチロンデス。ボクはりょうさんと違って、地球に優しいのデス」

などと言ったものだから噛み付いてみた。



「それ、ちょっとおかしいんじゃねぇの?
『ゴミを減らす』なんていいながら、無駄にセロテープ使ってゴミ増やしてんじゃん。
見かけの嵩が減っただけで、ゴミ増やしてどうすんだよ。
それに『地球に優しい』だって?
随分出世したみたいだな!
別にゴミが増えて生態系が変わっても、地球は困んねーよ。
環境が変わって困るのは人間だろ。
テメーが困るくせに『地球が~』なんて善人ぶってんじゃねぇ!」





A君(潜在M・のび太2号)はちょっぴりなみだ目で

「ごめんなさい」











こちらこそごめんね。

強く言い過ぎました。

ちょっぴり忙しい日が続いてイライラしてたんだ。

今度会うときは、もうちょっとソフトに絡む事にするよ。

PageTop

迂闊

夜中4時ごろに腹痛が起きた。
その痛み、症状が

牡蠣中毒

の時とまったく同じ。


次の日が仕事だったので、俺にとって『中るも八卦、中らぬも八卦』の牡蠣を摂取した覚えがない。

直前に食べたものを検証してみた。


最後の食事は午前二時。
腹痛が始まったのは午前四時なので、きっとこの時に食べたものに中ったのだろう。
で、この時に食べたものは、

お好み焼き(広島風・豚肉・そば入り)
パン(ドイツのライ麦・胡桃入りパン)&マーガリン
クノ=ルカップスープ(ポタージュ)

…バラバラなメニューである。
が、やっぱり牡蠣など片鱗も摂取していないはずだ。

材料を検証しても牡蠣は入っていない。
おかしいなぁと思いながら対象を広げてみると…





…あった。
牡蠣との接点があった。



『広島風お好み焼き』である。
これをテイクアウトした店は、店内で飲食する客のために鉄板焼きがある。
そのメニューの中に、
『牡蠣』
があった。

きっと『牡蠣』を調理するのに使ったへらを使ってお好み焼きを焼いたに違いない。
牡蠣以外のものに中った事がない俺には当然牡蠣にしか中る事はない。
なのできっと原因はへらだ。


へらに付いた『牡蠣エキス』で腹痛が起こるほど繊細な自分に、しみじみと感じ入り、
自分の深い考察に満足感を抱き、
ようやく落ち着いたのだが、
『牡蠣料理』を出す店の食べ物は俺にとって危険だということに考えが至り、愕然とした。


俺にとっては『冬場の居酒屋・鉄板焼き屋』は危険。
注意が必要だと感じた。

PageTop

受験生必見②

まためっきり寒くなってきた。
この週末所用があり、京都に行く。

九州に住んでいる俺は寒さに非常に弱く、盆地の京都がどのくらい寒いのか見当が付かない。
12月にも京都に行ったが、このときはそんなに寒くなかった。
なので今回はちょっと心配だ。

不安を抱えている今回のツアーだが、前回と同じくフェリーを使う予定だ。
新幹線は着く時間が中途半端。
夜行バスは狭い。
なので、到着が朝で一日がフルに使えて窮屈な思いをしなくてすむフェリーに決定。

今回は前回と違い行く日程が事前に分かっていたので、『するっと関西』なるものを申し込んだ。
この『するっと関西』というパックは、往復のフェリーに関西の私鉄・地下鉄が乗れるカード2000円分が付いてくる。
このカードの料金分がパックで申し込むと実質安くなる。
去年の二月に同じく京都に行ったときにはじめて知ったパックだ。
最初は「2000円ぽっちかよ!」なんて思っていたのだが、
私鉄の料金が非常に安く充実している関西では十分だった。
以来俺はこのパックのファンだ。

同じく、チャチなくせにビュンビュン走る京阪電車のファンでもあるので(別に鉄道マニアではないが)今回も乗車予定だ。

前回と違い今回は時間を作って三泊する予定。
ちょっと時間の余裕があるので、大阪近辺を回ってみる予定だ。

前回行ったときの記事に、
『ハ○テ○バは堂山の方が…』
というコメントをtaka(touch)さんからもらったので、そちらの方もどんなモンかと考え中。


そんなこんなで楽しみな関西ツアー。


いいことたくさんあるといいな。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。