ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あなたを・もっと・知りたくて

職場に同年代のパートの(トウのたった)オネーちゃんがいる。
先日急ぎの用件があったらしく、外出していた俺に電話をかけてきた。


電話が繋がるなり、

「今何しているの? 今どこにいるの?」

と言われたので、

♪♪「そして愛している人は、誰ですか~?」♪♪

(薬師丸ひろ子の似ていないモノマネで)と歌ったらウケた。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

冬の花

お盆も終わり、花壇も花が真っ盛り。
そろそろ冬の花をどうしようかと悩んでいる(←楽しい)。
で、ネットや何やで調べている今日この頃。

そんな中、


呼んでもないのに、台風が来た。
とても迷惑な話だ。

俺の住んでる地域は、雨も風もボツボツといった感じで、
『フツーの低気圧なんじゃないの?』という感じだ。

そんなショボい今回の台風だが、
やはり『台風』というだけあって、それなりの被害を被った。



昨日出勤して、駐車場に車を停め、ふと脇を見ると………



『あぁぁ!!!!』(←ジュリーではない)



何よりも大切にしている花壇の花が大変な事に。

植えていたコスモスは全てなぎ倒され、
グラジオラスはあさっての方向に。
ダリアも同じく…


ヒマワリよりも早く咲いたコスモスでも、
表示と違う色の花が咲いたグラジオラスでも、
一向に咲く気配がないダリアでも、
一所懸命に手入れをしていたのに。


冬の花どころではない。
花壇の現状が………





とほほ。。。

つづきを表示

PageTop

心配

イライラしている時に、可愛がっている甥っ子(高校生)が遊びに来た。

俺のイライラはかなり溜まっていた状態だったので、彼を使ってストレス発散する事に決定。


彼はとても頭が固く、生真面目だ。

詐欺に引っかかりそうなタイプなので注意を促したところ、猛反発。

本人曰く、

「俺は絶対に引っかからない」


なので、実証しようと、問いかけてみた。


「『1+1=2』というのは、どんなときでも正しいのか?」

彼は、

「当然。どんなときでも『1+1=2』に決まってる!」





なので、形を変えて問うてみた。

「コップ一杯の水に、コップ一杯の水を加えたらコップ二杯になるなるのか?」

「当たり前じゃん」

 
続けて、

俺:「コップ一杯の砂利に、コップ一杯の水を加えたら?」

甥っ子:「二杯」

『何言ってんの?』という目つきで彼は返答した。


なので、実験して見せた。

結果は、一杯半。

二杯にはならなかった。


ビックリしている甥っ子に、

「常に1+1=2とは限らない。 お前は頭が固いので注意しろ」

とエラソーに述べてやった。




甥っ子:「ホントだね。『1+1=2』とは限らないんだね」

尊敬のまなざしで俺を見た。







こんな彼の行く末が心配です。。。

PageTop

本当の贅沢、知っていますか?

先日友人Pが、

「こないださぁ~、自家用ヘリを持っている人がテレビに出ててさぁ~。
すっげぇ~贅沢な乗り物だよな。
俺もいつかは…」

なんぞと言ったので、

「Pが考える一番贅沢な乗り物ってナニ?」

と聞くとすかさず、

「自家用ジェット!!!!!」

と言う答えが。


それを聞いて吹き出した俺に、

「だったら、りょうはナニが一番贅沢だと思う?」

と問い返されたので、

「輿」

と即答。



「飛行機の方が高いじゃん」

と友人が言うので懇切丁寧に


「例えば20人で担ぐ輿があるとする。
3交代で考えると一日60人。
休日や補助要因なんかを考えると、どう少なく見積もっても200人は人手がいる。
肉体労働でなり手が少なく、また社会保険やその他の経費を考えると、一人アタマ600万円/年位は最低限維持費がかかる。
って事は、600万円/年×200人でざっと12億円」

びっくりする友人

「それだけじゃなくて、例えば旅行に一月行ったとすれば、宿泊・飲食・その他で最低2万はかかる。
とすれば、30日×2万×200人=1億2千万円
北海道なんて旅行した日にゃ、行き帰り合わせて一年ぐらいかかるので、1億2千万円×12ヶ月=14億4千万円位かかる。
と言う事は、北海道旅行で合計26億4千万円」

目を丸くする友人

「仮に父親と母親とが同行すると26億4千万×3=79億2千万。
…輿って結構かかるだろ?」

何度もうなずく友人

「結局本当に高いものは人間。人件費だよ。
それに比べるとモノなんて安いものだよ」


なんてしたり顔で言う俺だが、友人にしても自分にしても、輿はおろかジェット機なんて夢のまた夢。
ぱっと買えるモノなんて、ローラーブレードくらいしか思いつかない。




後になってよく考えてみると、『贅沢な乗り物』と言う話ですぐにゼニカネの尺度で計ってしまうあたり、
俺も友人も大物にはなれないようだ(涙)


しかしゼニカネに拘らず、『人をつかうこと』が贅沢であるのは間違いないと思う。
ということは、輿もあながち的外れでもないのでは、なんて思っている。





本当に贅沢なものって何だろう。。。

つづきを表示

PageTop

新米花壇隊長

なぜか、会社で花壇を作ることになった。

なぜか、花壇隊長に任命された俺。


『どんな花を植えようか』


………花壇なんて作ったことがないので、ちょっとウキウキ。


会社の花壇なので、極力手間がかからないのでなければいけない。
また『できる限り安く上げろ!』とのお達しがあったので、予算も十分にない。

悩んでいたときにこうさんのところで『ノースボール』が記事にされていた。


『これだ!』


数ある条件(といっても、手間なし・安いの二つだけ)を見事にクリアーし、
尚且つ、見栄えもそこそこする。
1つ目はこれで決定。


こうさん、どうもありがとうございます。


で、こうさんに紹介していただいたHPを見ているとそこに
『バジル』とか『ルッコラ』なんてものが。

ハーブには全然興味がない俺だが、食用となれば話は別である。
乾燥粉末のバジルしか食ったことがない俺。
ルッコラなんて『郁恵・井森のデリ×デリキッチン!』位でしかお目にかかったことがない。


ということで、バジル、ルッコラも花壇の仲間入り。



そこまで決めて…







………選ぶのに飽きました。



なので、とりあえず近所の園芸専門店に行った。

品揃えは多かったが、いかんせん店長をはじめ、従業員の不親切さ気に入らない。

『安く上げたい』というこちらの意見など、どこ吹く風。

とにかく高い商品を押し付けてくる。


極め付けが『土』

自社ブランドの(高価な)土を、これでもかとプッシュしてくる。
軽く見積もってもらうと、土だけで2万円ほど。

うんざりした俺は店を出て普通のDIYショップに行き、園芸担当の人に相談すると、

「その程度の花壇の土なら、五千円もあったら十分」







……その差はナ二?






土に肥料を混ぜて二週間ほど置いとかないといけないようなので、早速購入。

ショベルを持って土を配合&肥料交ぜをしたのだが…





ちょっと大変。

というより、相当な重労働。




……なるほど、値段の差は『労働』によって埋めなければいけないもののようだ。


花壇を作るということが、こんなに重労働だとは知りませんでした。







でも、ちょっと充実感!

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。