ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

恋心

先日、何年か前によく会っていた年下のコから電話をもらった。
最初、登録していた電話番号と違ったので、「誰だよ!」なんて思ったんだが、
相手が名乗ってきてビックリ。
一気に当時の気持ちが甦ってきて…


当時俺は、その人が大好きだった。
今まで出会ったタイプの人とは全然違う、元気な感じの年下。
正直言って、タイプでもなんでもなかったんだが、気づくと恋していた。

よく一緒に飲んでいたんで、酔っ払った勢いで、
「笑顔がかわいいよな」
「ずっと一緒に居たいよ」
などと、まともな神経をしている時なら絶対に言えない様な、歯の浮くせりふをガンガン言ったりしていた。

相手も満更ではなかったようで、俺を部屋に招きいれ、
酒を勧めたり、風呂を勧めたり。

結局は何もなかったんだが、たまに『どうしているかな』なんて思い出したりしていた。



そんなこんなで驚いたわけだが、何年かぶりで連絡をもらった俺は、
やっぱりそのコが好きだったんだと再確認。

この先そのコと何かがあるわけではないが、これを機にいい付き合いができればと思っている。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。