ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第一声

友人に電話をかけ、

『もしもし』のかわりに

『if if』

と言ったら、

異常に受けた。

スポンサーサイト

PageTop

中学生を羞恥責め

中学校の運動会に、ちと用事があって顔を出した。

この中学校、俺が通っていた当時5~6クラスあった。
同級生の母親に聞くと、その時代は、12~13クラスもあったそうだ。
しかし、少子化・諸々の事情で現在一学年1クラスしかない。
グラウンドはとぉぉぉっても広いのだが、それを取り巻く生徒は、
テント二つ分しかいない。

生徒を見ていると、次から次に競技があり、傍目でも忙しそうだった。


さて、この運動会だが、最後の競技は『応援合戦』という『かくし芸』的なものだったのだが、
今回のこの『応援合戦』が、今まで見てきた色々な運動会・体育祭の中で、一番ウケた。


今年の応援合戦の演目は
『ピンクレディーメドレー』


男子生徒(短パン野郎共)が、ピンクレディーのメドレーを踊ったのだった。
どう考えても生徒の発案であるはずもなく、明らかに体育の先生あたりが、企画したのだろうが、
コレが保護者に大ウケ。
母親連中の中には、一緒に踊りだす人まで出る始末。


あん、あ、あ、あん
あん、あ、あ、あん
あーー渚のシンドバッド~~~♪

この人だけ~は~
大丈夫だなん~て~
うっか~り信じたら~~♪

キリキリ舞よ
キリキリ舞よ
魔球は~魔球は~
ハァ~リィ~ケェ~~~~ン♪


20分近く、男子中学生の『ピンクレディーメドレー』を堪能したのだが、
なによりも、思春期の男子中学生が、恥ずかしそうに踊っている姿が、
たまらなく良かった。

保護者が異常な盛り上がりを見せれば見せるほど、困惑した表情になり、
保護者が異常な盛り上がりを見せれば見せるほど、踊りが小さくなっていく。


もちろん自分も経験した『思春期』なので、彼らの心情は良くわかる。

体育教師もそこのところが分かっていての選曲なのだろう。







中学生の羞恥プレイ。


とってもヨかった。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。