ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コメント

コメントをもらうのはうれしい。
とてもうれしい。

俺がブログを始めたのは5月の中旬。
livedoorだった。

うちの会社に来ていたバイトのニーちゃんに勧められてのものだった。
ウルトラメカオンチの俺は、ワードも満足に使えないような体たらくだったので、
もちろん最初に記事を書くまでに3時間もかかった。

当時、ブログを紹介してくれるところや、更新を紹介してくれるところ、アクセスカウンターのつけ方などを全然知らなかったので、
パソコンで、日記というかエッセイというか、そういうものを打ち込んでいる、そんな感覚だった。

いくつかの記事をアップするうちに、
『誰かが見に来てくれているのだろうか』
そんな疑問がわきあがった頃、アクセスカウンターの存在を知り、
そして取り付けた。
が、所詮メカオンチの俺の取り付けなので不備が多く、
正常に作動しなかった。

そこでバイトのニーちゃんに聞くと、
gooなら最初からカウンターがついているという。
それならばと、6本しか記事がないこともあり、サクっと移転した。

少しずつ記事が増えるにしたがって、アクセス数が増えていく。
少しずつ増えていくアクセス数に、喜びを感じ、そしてささやかな自信が生まれていった。

ある日、記事をアップし、自分のブログを見てみると、そこにコメントが付いていた。


「始発電車でウトウト携帯でネットしてたら偶然このブログ見つけました。内容面白いです。ちょくちょくまた見にきます」

gooに移転してからは、毎日のアクセス数が分かっているので、
『誰かが自分の記事を読んでくれている』
ということが分かってはいたのだが、
実際に読んでくれた人からのコメントが付くとは思わなかったので、
とても驚いた。

それまでは、アクセス数が増えるのを見ていて、
『多くの人が見に来てくれているんだなぁ』
と漠然と気持ちだったが、
コメントが付くことにより、
『自分が書いた記事に対する感想(←コメントなので当たり前だが)』
をナマで感じることができ、そしてブログを継続する源泉になっている。

しかし多分、この最初のコメントが、
『オメーのブログつまんねぇ。やめっちまえ!!!』
なんてコトだったら、きっと続けてはいなかっただろう。


現在でもいくつものコメントをもらっている。
これらは全て俺のブログに対する『やる気』の原動力になっている。
だから俺は同じように、他のブログを読んだときに、
『コレは…』という感想を持ったときは、
極力書き込むようにしている。
(もちろんコメントを書き込めずに、読んでいるだけの場合もあるが)
きっと他のブロガーも俺と同じ気持ちだろうと思うからだ。

ロム専の方、俺のところにかかわらず、読んだブログに対して、
感想などがあったら、ぜひコメントしてみてください。
大半のブロガーは大喜びすると思います。



別に、このブログを終わらせるつもりなど、さらさらないが、
こんな機会でもないと伝えられそうにないんで、
皆さんに謝意を伝えたいなぁと思っています。







見に来てくれた皆さん、ありがとう。




コメントをくれた皆さん、ありがとう。




そして、俺に始めてコメントをくれた、


『ちんぽこネーチャン』さん、ありがとう。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。