ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

水に落ちたNHKを叩く他のマスコミ・ヒトの不幸は蜜の味?

例のNHKの職員の放火に関する特集を、みのもんたの番組でやっている。

したり顔で、

「放火犯は悪い」
「NHKの仕事がプレッシャー」
「NHKの体質が~」

バカなNHKのエラいさんが、『給料をいくらか返上する』なんてことを言っている会見を何度も放送。

『市民派』ぶっている女のコメンテーターが、
「NHKは(犯罪を起こした)個人の問題なんて言っているが、私はあえて組織の~」


とにかくNHKが事件の前面にくるように、「NHK」「NHK」と連呼。




でも実際、個人の問題なんではないだろうか。
っていうより、誰の目から見ても放火犯の問題である。


マスコミはなぜか、個人の責任は追及せず、
『組織』や『社会』や『政府』などの責任にすりかえる。


そのくせ、牛肉問題などでは、『吉野家』の報道を大々的に取り上げ、
『国民はアメリカンビーフを待っている』といわんばかりに、民衆を煽り、一方では『食の安全~』などと一貫性がない。

また、カイワレ問題で多くの農家が被害をこうむったが、それに対して誠意ある対応をせず、虚報を出したニュースステーションなどは、喉もと過ぎれば、とばかりに現在も後継番組が健在だ。

『個人』の責任は『組織』の責任。
そして『マスコミ』は、責任を負わない。




なんだか変だ。








それより何より、TBSはNHKをガンガン叩いているが、TBSはどうなのだろうか。

今回の件でNHKの責任を追及するのであれば、

何年か前にTBSの社員が起こした

『テロ』

は、TBSに責任があるということだろう。

アブダビだか、アンマンだか、西アジアの空港で、

TBSの社員が、爆弾を爆発させ、死者が出たあの事件、

TBSに責任があるといえるだろう。




自分を省みず、人の揚げ足を取るのは、

菅直人 のようで見苦しい。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

新・本当にどうでもいいことなんだけど、どうしても伝えたい事②

『男女同権』とか何とか言ってるヒトをよく見るが、

どうして、

『女子大(学)』

について何も言わないのだろう。



『雇用』の機会については、色々言われるが、
『就学』の機会については論ぜられず。


これはいかに。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。