ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

更新を阻むもの

ブログは楽しい。
見るのも作るのも。


実生活では絶対に明かせないような記事を読むのも楽しいし、
おそらく俺とは合わないタイプの人達の、ある意味での『本音』も興味深い。
記事を投稿するにしたがって、色々と交流の輪が広がるのも楽しいし、
自分の漠然とした『思いや考え』を、記事という形にするときに、
今まで気付かなかった『何か』に向き合えるコトも、意義深い。


そんな俺だが、今更だが、ブログを始めるにあたって、
『毎日更新』
を目指していた。
だが、現状では、もちろんできていない。
なぜ毎日更新ができないのか、その理由は何か、考えてみた。



理由について真っ先に思いついたのは、『ネタ』に関してだ。
色々なブログをのぞくと、『ネタがない』なんてコトが、
まま、あるように見受けられるのだが、
俺自身に関しては、全くそういうことがない。
ここ数日に関しては、逆にネタが次から次にあふれ出してきて、
処理できないほどだ。

以前、頂いたコメントのレスにも書いたことだが、
俺は常時ネタのストックが、両手で数えるほど、余るほどあるのだが、
それはあくまで『ネタ』であって、そのまま使える状態ではない。

好奇心旺盛だからなのか、それともちょっと人と変わった思考回路をしているためなのか、わからないが、
『ネタ』を拾うことにかけて、苦労したり、意識して探したりしたことはない。

しかし拾った『ネタ』が自分の中でこなれて、形になるまでに時間がかかる。

また、気分屋なので、気分がノッた時は、一日にいくつも記事を投稿できるのだが、
ノらない時は、数日間、何も投稿できない。


何度か、ノらなくても、『記事なんて書ける!』と、
ネタを無理やり記事にしたことがあるが、
イロイロと後味の悪い思いをした。


こうして考えてみると、毎日更新に対する一番のネックになっているモノは、
この『気分屋』というものなのかもしれない。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。