ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

女系天皇賛成派の人の平等に対する認識

俺は女系天皇に反対だ。

もちろん世の中にいろいろな人がいて、イロイロな意見があるのはいいのだけれど、
不思議に思う事がある。


女系天皇賛成の人達の多くは、
『男女平等に反している』
ということを主張しているように思える。


この意見に対して素朴に思う事がある。




長子相続はいいの?




人間の『平等』に関して口を開くのなら是非このことについても言及して欲しいと思う。

スポンサーサイト

PageTop

受験生必見②

まためっきり寒くなってきた。
この週末所用があり、京都に行く。

九州に住んでいる俺は寒さに非常に弱く、盆地の京都がどのくらい寒いのか見当が付かない。
12月にも京都に行ったが、このときはそんなに寒くなかった。
なので今回はちょっと心配だ。

不安を抱えている今回のツアーだが、前回と同じくフェリーを使う予定だ。
新幹線は着く時間が中途半端。
夜行バスは狭い。
なので、到着が朝で一日がフルに使えて窮屈な思いをしなくてすむフェリーに決定。

今回は前回と違い行く日程が事前に分かっていたので、『するっと関西』なるものを申し込んだ。
この『するっと関西』というパックは、往復のフェリーに関西の私鉄・地下鉄が乗れるカード2000円分が付いてくる。
このカードの料金分がパックで申し込むと実質安くなる。
去年の二月に同じく京都に行ったときにはじめて知ったパックだ。
最初は「2000円ぽっちかよ!」なんて思っていたのだが、
私鉄の料金が非常に安く充実している関西では十分だった。
以来俺はこのパックのファンだ。

同じく、チャチなくせにビュンビュン走る京阪電車のファンでもあるので(別に鉄道マニアではないが)今回も乗車予定だ。

前回と違い今回は時間を作って三泊する予定。
ちょっと時間の余裕があるので、大阪近辺を回ってみる予定だ。

前回行ったときの記事に、
『ハ○テ○バは堂山の方が…』
というコメントをtaka(touch)さんからもらったので、そちらの方もどんなモンかと考え中。


そんなこんなで楽しみな関西ツアー。


いいことたくさんあるといいな。

つづきを表示

PageTop

ズレ

ふと気付けば、記事の数が150近くになっている。
ブログを始めて早9ヶ月。
思えば多くの記事を書いたものだと思う。

ブログを始めたときは
『どうせ三日坊主が関の山』
などと思っていたのだが、ここまで続くと思わなかった。

最初のうちは、ネタをきちんと加工して、オチをつけて、なんて思って実行していたのだが、
だんだん面倒になり、ダダ漏れ状態のエントリーをアゲるようになった。
それにより、当初考えていた『自分の理想のブログ』なんて考えもどこかに…

最近は、
出生届
黒ヒゲ? 問題あり!!!
終の棲家
などから分かるように、社会派ブログを目指している(嘘です)


で、記事を書く側としてはイロイロと考えがあるのだが、
どんなものを求めて読者が来ているのか、
キーワードをちょっくら見てみた。


前回キーワードを見てみたのは10月12日


今回は、
『携帯 解約 別れる』
『不穏な世の中』
『国会 質疑』
など、このブログと縁のなさそうなキーワードから飛んで来た方がいる。

その他にも、
『聴診器フェチ』
『黒ヒゲ』
『欲情』
なんてキーワード。


長く続けているとそれなりになのかもしれないが
検索をかけてトップににきた物も。
『股間 暴れん棒』
『H 上手い』
『発情期』
『松たか子の体重』
などは一番上に検索結果でこのブログが表示されるようだ。


それにしても、『松たか子の体重』なんてキーワードで検索かける人がいるのに驚いた。


アクセスされたキーワードの中で一番多いのが、
『羞恥責め』
である。
日によっては十数件のアクセスがあることも。



結果、俺の現在目指している“(エセ)社会派ブログ”からは程遠い検索ワードで見に来ているという現実が…(涙)



自分の目指している理想。
それを実現しているはずの記事。
そして多少なりとも期待している読者。

…全てばらばら(涙)

自分が思い描いている事と現実のズレを…(号泣)



期待して飛んできてくださった皆様、陳謝いたしますm( _ _ )m

つづきを表示

PageTop

ホモ失格!

先日ゲイバーに行った。

そこで精液の味の話になった。

居並ぶ人たちが、苦いのや、しょっぱいのや、スパイシーなのや、
その他諸々、体験談を面白おかしく脚色しながら話していた中、

「俺、精液の味って知らないんですよ」

と言ったところ、皆の目が一斉にこちらに向いて、

「あんた、どんなセックスしてんのよ!」
「いい年して、味知らないの?」
「最近いろんな病気があるから、いいことじゃないの」
「あのマッタリした喉越しを知らないなんて…」

…色々言われました。



どうやらその席で、味を知らないのは俺だけらしく、
二十歳くらいの子にも大笑いされました。



別に潔癖症というつもりはない。
でも、一応セーフを心がけてはいる。

別に味を知らない事に関してどうこうは思わない。
今まで機会がなかっただけの話である。
この先はどうなるのかわからないが、このままいけば当分味わう事はないだろう。


しかし、7~8人いた店の中で俺だけ未経験ということは、
多くの人達とイロイロと何かが違うのかなぁとも思う。



でも、そのことについて、そのゲイバーで

「あんた、正しいホモじゃないわね。ホモ失格よ!」

なんて言われてしまった。



これって、喜んでいいやら悲しんでいいやら。

とても複雑です。

つづきを表示

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。