ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本当の贅沢、知っていますか?

先日友人Pが、

「こないださぁ~、自家用ヘリを持っている人がテレビに出ててさぁ~。
すっげぇ~贅沢な乗り物だよな。
俺もいつかは…」

なんぞと言ったので、

「Pが考える一番贅沢な乗り物ってナニ?」

と聞くとすかさず、

「自家用ジェット!!!!!」

と言う答えが。


それを聞いて吹き出した俺に、

「だったら、りょうはナニが一番贅沢だと思う?」

と問い返されたので、

「輿」

と即答。



「飛行機の方が高いじゃん」

と友人が言うので懇切丁寧に


「例えば20人で担ぐ輿があるとする。
3交代で考えると一日60人。
休日や補助要因なんかを考えると、どう少なく見積もっても200人は人手がいる。
肉体労働でなり手が少なく、また社会保険やその他の経費を考えると、一人アタマ600万円/年位は最低限維持費がかかる。
って事は、600万円/年×200人でざっと12億円」

びっくりする友人

「それだけじゃなくて、例えば旅行に一月行ったとすれば、宿泊・飲食・その他で最低2万はかかる。
とすれば、30日×2万×200人=1億2千万円
北海道なんて旅行した日にゃ、行き帰り合わせて一年ぐらいかかるので、1億2千万円×12ヶ月=14億4千万円位かかる。
と言う事は、北海道旅行で合計26億4千万円」

目を丸くする友人

「仮に父親と母親とが同行すると26億4千万×3=79億2千万。
…輿って結構かかるだろ?」

何度もうなずく友人

「結局本当に高いものは人間。人件費だよ。
それに比べるとモノなんて安いものだよ」


なんてしたり顔で言う俺だが、友人にしても自分にしても、輿はおろかジェット機なんて夢のまた夢。
ぱっと買えるモノなんて、ローラーブレードくらいしか思いつかない。




後になってよく考えてみると、『贅沢な乗り物』と言う話ですぐにゼニカネの尺度で計ってしまうあたり、
俺も友人も大物にはなれないようだ(涙)


しかしゼニカネに拘らず、『人をつかうこと』が贅沢であるのは間違いないと思う。
ということは、輿もあながち的外れでもないのでは、なんて思っている。





本当に贅沢なものって何だろう。。。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。