ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

vs 母③

母が気に入らない。

別に言い合いをするわけでも、家庭内暴力がある訳でもなく、
『冷蔵庫の中の食品管理』
が杜撰な母が、気に入らない。

俺は親と同居している。
食事の大半は母が作ってくれるので、そのことにはとても感謝しているが、
買ってきた食材を使い切らずに、次を買ってくるので、
冷蔵庫は賞味期限切れのオンパレードだ。

俺はそんなに賞味期限を気にする方ではないが、
さすがに変色しかかっている油揚げや、賞味期限を一週間も過ぎているうどんなどは、廃棄する。

自分で食事を作るときには、食えなくなる直前の食品から始末していくのだが、
あまりにも量が多いので、クレームをつけてみた。


「冷蔵庫の中身、把握してる?
献立を立ててから買い物に行くんじゃなくて、
冷蔵庫の中身にあわせて献立立てたら?
捨てるモンが多くてもったいないよ。」


すると母は一言、

「私は捨てていない!」



…当然である。
捨てるのはいつも俺だから。



なので、この機会に!と思い、

「いつもいつも、俺が調理する時は、古いものから使っている。
でも、量が多いので俺一人では消化できない。
買い物に行く前に、一度冷蔵庫を開けてみてよ」


と言うと母はアッサリ、

「あんたが使えばいいじゃないの。」





……駄目だ。

話がかみ合わない。



追い討ちをかけるように、

「あんたがそう思うのなら、全部あんたが食べなさい。
私は今から買い物に行ってくるけど、今晩、何が食べたい?
すき焼き? 水炊き? あったかい物がいいねぇ~。
ねえ、何がいい?」






…参りました。




子供心に『あれ、きれい』(注:あれ→焼夷弾が燃えているところ)
という世の中を掻い潜ってきた戦中世代の母に、
意見しても無駄だということを再度認識したが、
かといって、無駄になる食材が減るわけでなく、
今夜も一人、深夜に賞味期限切れの食品を調理することだろう(涙)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ストック

食べ物や買い物についての感覚って、本当に
人それぞれですからね。でも家族ってわりと、
そういう感覚を共有しちゃうものかと思ってました。

うちも祖母が、箱で野菜を買っちゃうような人で、母に
分けて送ってきたり(送料入れたら買った方が安いよ)、
寒い地方だからいいようなものの賞味期限越しちゃった
りします。母はキーッと使い切ったりしてます。

おれとかはコンビニ世代になってしまうので、
家に食べ物のストックがなくても大丈夫なくらいです。
母は何もないと不安になっちゃうみたいですが。

とわ | URL | 2005年11月21日(Mon)14:48 [EDIT]


……あ、あら、奇遇ですわね。 アタクシもコンビニ世代ですわよ(汗)

俺は10年ほど一人暮らしをしていたんで、
その辺の感覚が母とビミョーというか、かなり離れてしまっています。

一人暮らしの頃、とわさん所と同じくイロイロと母が送ってくれました。
ホンダシ1kg
生ハム1本
などなど、『一人暮らしでどないせ~っちゅんじゃ~~』という事が度々ありました。
母の気遣いは嬉しかったのですが、俺にとってはありがた迷惑。
そんな母が送ってくれたものの中で、一番役立ったのが、
荷崩れしないようにと、食品の間に挟まれていた『タオル』でした。

お母様、この場を借りて感謝の気持ちを述べたいと思います。
毎度毎度のタオル、ありがとうございました。
もしこのコメントレスを見られましたら、ぜひご一報を!
って、見てるはずないんですけどね。
でももし見ていたら…(怖)

りょう | URL | 2005年11月21日(Mon)17:06 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。