ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

子羊にぶるぶる

先日エントリーした記事の子羊肩肉だが、
まだウチの冷蔵庫で鎮座している。
で、俺はそれにぶるぶるビクビクしている。


先日食った後、しばらく口の中に大草原の匂いが…
風呂に入っても、歯をみがいても、臭いがとれずに、非常に不愉快な思いをした。


そんな思いをしたからか、食事時になると、並んだ料理に子羊肩肉が使われてないかをまずチェックする。


料理に使われているのが、牛や鶏なら一目でわかるが、豚だったりしたら見分けがつかない。
一口めを口にするとき、俺の心臓は無駄に高鳴る。


今もなお、冷蔵庫の中には子羊肩肉が鎮座している。
俺の食卓での平和は、まだまだ遠いようだ。







先日頂いたコメントの中で、『牛乳につけて臭みを…』

実践しようとしたのだが、あの臭いが思い起こされて未だ調理できない。





丑年生まれの俺は、
未年生まれに兄と、
そりが合わない。

その辺が関係しているのだろうか。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

臭い肉

おれ臭い肉、大好きです……。道産子ですし(笑)。
これはオッサンの息の匂いじゃないか、
みたいなホルモンとかも超好き(……)。
あと、イカのワタの匂いも好きです。

とわ | URL | 2005年12月01日(Thu)17:57 [EDIT]


におい

え、ホルモンって、オッサンの…
大好きですが、それは感じた事がなかったです。
『ソーケンビチャ』は『ウ○コ』の臭いっていうのとちょっと似てる?
イカのワタも好きですが、羊は今回のでちょっと苦手になりました。
マトンカレーは好きなんですけどね。

北海道って、ジンギスカン鍋が普通に食卓にのぼるものなんですか?

そういえば、北海道の牧場女と、雪かきに関して、話をしているときに、『ショベル』という言葉がかみ合わなかった事を思い出しました。
俺の中では『スコップ』などと同じく、『地面を掘るのに使う道具』として使っていたのですが、牧場女は、『ショベルカー』の意味で使っていました。
『トラクターにつないで云々』という件で分かったのですが。

言葉って、地方で意味合いが違うとつくづく感じました。

りょう | URL | 2005年12月01日(Thu)18:27 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。