ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

黒ヒゲ? 問題あり!!!

いくつかのゲイブログを見て、『黒ひゲイ危機一発』の発売に対し、”STN21”という団体が発売中止を求めているらしい事を知った。

最初は話の全体像が見えなかったが、
『新装開店☆玉野シンジケート! 』
の記事を読んで、なんとなく輪郭がつかめてきた。

その玉野さんの所にSTN21の意見というのがあったので見てみると…


”セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク”

どうやら教員の組織らしい。


……この時点でイタい。

教員で『人権』などを声高に発するヤツにロクなヤツはいない、そう思っている俺。
とりあえず、その抗議の文面を読んでみての感想は、


『やっぱりとってもイタい団体』


この抗議文(?)を、
『まだ分別のついていない子供の使うおもちゃでゲイを刺すのは、差別を助長する』
俺はこんな風に解釈した。


論点が違うんじゃねぇの?


この場合抗議するなら『人を刺す』というゲーム性であって、
ゲイ云々は問題でない。
特に教員であるなら、なおさらだ。


この手の『人権団体』は、えてして、常識の範囲で捉えられない突拍子もない話の展開が付き物だが、
悲しい事にこのSTN21も、その展開をきれいに踏襲している。


剣で刺して救うかどうか等の『ゲームの目的』はどうでもいい。
刺すという行為を具現化しているゲームに、
『ゲイだったら差別なので抗議』
『ゲイじゃなかったら刺しても問題にしない』
正直、こんな教員は教育の現場からいなくなって欲しい。


視野の狭い、偏った見方しかできない教師が『学力低下』を支えているのだろうなぁ。











『ちび黒サンボ』

を思い出した。


関西(多分)のちょっと個性的な一家が力を結集して、この本を発禁処分に追い込んだ(ちょっと前からまた発売されているらしい)。

発禁の理由は『黒人差別』の内容だから。

この本のどこに差別があるのかわからないが、
少なくとも行き過ぎた『人権擁護』は新たな問題を生み出し、利権化される。



人権の擁護は必要な事だが、そのバランスをとる事は難しい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

少数者の「言ったもの勝ち」

まあ、「しゃれが通じない」社会になってきた、ということですね… エロゲーならともかく、こんなオモチャに目くじらたてるとは… それならそれ以前にエロゲーで「先生を性的に虐待しているゲーム」に「教師への差別を助長する」って抗議しろよ、といいたくなります。(笑)

アメリカの「捕鯨」の問題にせよ、実際に関心があるのは、ほんの一部の人だけ、それで世論が動いたりするから怖いですよね。もっともこの教員の組織じゃそんな力はないでしょうけど、それを煽り立てるバカなマスコミがでるのが困り者です。

最近だとネットの方が影響力が強いか… それにしてもつくづく嫌な世の中になりましたね。

浮気モノ | URL | 2005年12月25日(Sun)00:46 [EDIT]


『しゃれが通じない』って、本当にそうですね。
懐の深さや教養、どちらも足りない、
『余裕』がない人たちなんだなぁと思います。
他の職業だったらどうでも良いのですが、こと教師だけは別です。

『捕鯨』、思っても見ない切り口でした。
でも、本当にそのとおりですね。
マイノリティーであることを逆手にとって、やりたい放題。

まさしく『嫌な世の中』ですね。

りょう | URL | 2005年12月25日(Sun)14:17 [EDIT]


マイノリティーによる押し付け

例にだした「捕鯨」もそうなんですが、マイノリティーによる押し付けの方が通る可能性が高いんですよね。
だって、メジャーな人たちの利害には関係ないところでの問題提起が多いですから。そうすると反対論も出てこないわけですよ。(笑)

これが「マイノリティーにより押し付けの怖さ」でもあります…

浮気モノ | URL | 2005年12月25日(Sun)17:30 [EDIT]


マイノリティーは特権階級?

マイノリティーの話に耳を傾けるのは重要ですが、『声がデカい』人たちの意見が通るのはいかがなものかと思っちゃいますよね。
でも、声高に叫び続けた結果、
同○の人たちに対する公的資金貸付(金利ゼロor超低金利)とか、
在○の人たちの合法・違法な税金不払いなど、
『マイノリティー』という名前の特権階級のようなものになってしまってます。

行きすぎって、怖いです。

りょう | URL | 2005年12月25日(Sun)20:05 [EDIT]


おもちゃ

おれも「黒ヒゲにゲイ団体が反対している」ってのは
読んだことあって、さすがに……笑っていいのか
恥ずかしがっていいのか。ちょっといたたまれない
気持ちになりました。それに対して、おもちゃメーカーが
「これは刺すゲームじゃなくて、縄を切って
 助けるゲームで」と真面目に説明しているのも
偉いな、と。

よいお年を。

とわ | URL | 2005年12月30日(Fri)17:11 [EDIT]


明けちゃいました

おめでとうございます。

これはきっと、笑う話じゃないかと。
多分俺の目の前に抗議した人がいて、口角に泡吹きながら熱弁された日にゃあ、指差して大笑いしてしまいそうな気が…

この不穏な世の中でこんな事を一生懸命主張している人がいるのを見るにつけて、つくづく『日本って平和だなぁ』なんて実感します。

とわさん、旧年中はお世話になりました。
新年もよろしくお付き合いください。

りょう | URL | 2006年01月01日(Sun)02:51 [EDIT]


同意

ですねv-28

日刊ゲイ新聞編集長 | URL | 2006年01月07日(Sat)23:02 [EDIT]


でしょ?

STN21の人たちって、ある意味うらやましく思います。
彼らの住んでいる世界はきっとお花畑なのでしょう。
でも学校の先生なら『差別』の意味を辞書で引いてみればいいのに。
こんな教師がいるから真面目な先生まで、『先生って休みが多くていいですね』なんて言われるんでしょうね。
……カワイソウ

りょう | URL | 2006年01月08日(Sun)00:01 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。