ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国会質疑で大爆笑

昼間車に乗って移動中に、最近のマイブーム
『NHK(AM)』をつけた。

いつもの時間なら『ハチマルチャン』(←正式名称はわからない)
をやっているのだが、きょうは『国会中継』が放送されていた。

『嗚呼、俺の(坂本)冬美ちゃんが…』
などと思ったが、別に『国会中継』でも楽しいので、そのまま聞いていた。

『国会中継』は退屈だ、と友人たちは言うが、
俺にとっての『国会中継』は、退屈どころか、
『お江戸でござ○』をしのぐバラエティー番組だと思っている。

ハッキリ言って、俺は政治についてよくわからない。
どんな背景で政治が動いてるのか、
何の意図で色々な法律ができてくるのか、
興味はあるけど、興味があるだけといったところだ。


色々な質問が出て、色々と答えていく。
質問しながら、次第にボルテージが上がっていく人。
質問されていることと全く違う答えを返す人。
どれも面白おかしい。

今日の国会中継の"お題"はもちろん『郵政民営化』。

いろんな参議院議員が質問し、首相・その他が答えていく。

その中である国会議員が、
『郵政民営化すると過疎地にある郵便局がなくなってしまう。
その地域に住んでる人たちにとっては、死活問題である。
過疎地に住んでる弱者にもっと目を向けるべき……云々』
と言う趣旨のことを言っていた。

なるほどもっともである。
言いたいことは良くわかる。
しかしその後この国会議員は、

『今日はテレビ中継が入っているので、フリップにまとめてみました』
『このグラフは……』




大笑いである。


過疎地域の人が困るので"民営化反対"といっている本人が、
過疎メディアであるラジオのリスナーには目を向けていないのである。
しかもその矛盾に気づきもせず、一所懸命に説明していた。



やっぱり『国会中継』はオモシロイ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。