ゲイノナイゲイ

モテナイオイラニアイノテヲ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

思い上がり

環境にやさしい。
地球に優しい。

非常に聞き苦しい言葉だ。


最近知り合った人が、"エコ"にとても熱心だ。
それはそれで結構なことなんだが、二言目には

「環境にやさしい」
「地球にやさしい」

と口にする。


そこで聞いてみた。

「環境が変わったらいけないの?」

すると

「地球温暖化が~」
「生態系が~」

と説明を始めた。
最後まで聞いて一言言った。

「それってつまり、人間の都合じゃねえの?」

そう言うと、彼女は黙ってしまった。


どんな奇麗事を並べても結局は自分達の為なのである。

水や電気、物を大切にするのは、当然のことだと俺は思う。
食べ物や生き物を大切にするのは、当たり前である。
それを、『地球が~』とか『他の生物が~』などと、
さも『私は誰か(何か)の為に頑張ってます!』というツラをして、
大声で叫んでいるのを見ると、虫唾が走る。

全ては巡り巡って自分の為なのである。
正義感ぶっているのは、傍から見て見苦しい。












と、100円ライターで火をつけたタバコを銜えながら、
パソコンに向かっている俺。

………反省。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。